Monthly Report2021年月次報告

国別売上高 前期比 単位:%

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本 159.4 160.9 146.4 240.0 221.9 152.5 145.7 119.4 130.6 134.6
米国 162.5 167.2 397.0 204.8 198.2 131.9 233.5 131.5 152.2 140.0
韓国 209.4 186.0 217.7 190.2 173.8 179.1 119.3 153.1 172.5 213.2
台湾 152.8 107.5 137.5 143.9 191.5 116.7 129.2 191.6 186.4 193.7
その他海外 / 英国 354.1 131.7 439.7 640.9 467.3 217.0 411.4 249.5 173.0 248.1
連結合計 164.7 159.3 163.3 232.2 214.6 153.7 151.9 126.6 138.5 145.2

販売形態別売上高(日本)前期比 単位:%

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
直営店 112.0 148.1 140.9 658.1 347.0 144.1 157.9 97.2 113.3 125.2
EC自社 190.4 253.2 220.4 110.8 79.4 115.0 145.7 179.2 139.9 148.4
直販チャンネル合計 124.5 164.7 157.1 270.4 184.2 136.0 154.8 110.7 118.7 129.8
卸売り / その他 190.5 162.3 141.3 245.5 231.9 162.8 147.0 124.1 137.9 140.9

店舗数推移(日本)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
直営店 31 31 31 32 33 33 33 33 33 33
インストア 70 71 73 73 73 73 73 73 71 71
ショップインショップ 187 187 187 194 193 193 195 197 200 204
エントリーストア 249 246 249 251 251 253 256 255 253 253
過去の売り上げ状況を表示

2021年12月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

2021年11月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

2021年10月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

    10月の連結売上としては、前年比145.2%となりました。 緊急事態宣言の解除に併せて来店客数の回復が見られました。加えて10月は当社の感謝祭である雪峰祭が実施されたこともあり、好調だった昨年の10月売上を大きく上回り、過去の月間売上高の最高値を更新いたしました。

2021年9月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

    9月の連結売上としては、前年比138.5%となりました。 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等の影響もあり、外出を控える動きが見られた一方で、継続的な強いキャンプ需要と、気温の低下に伴ったアパレルの秋冬商品の販売の進展もあり、全てのチャネルにて好調さが維持されております。

2021年8月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

    8月の連結売上としては、引続き強い需要が確認されており前年比126.6%となりました。 緊急事態宣言による外出自粛ムードが強まっていたこともあり、都市部の店舗への来店客数が減少したため直営店での売上のみ昨年比減少いたしました。ただし、自社ECでの販売強化を実施したことで直販チャネル合計は前年を上回る実績となりました。

2021年7月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

    7月の連結売上としては、全社的なアウトドア商品の好調さが維持されており、前年比151.9%となりました。前年の6月以降から高いキャンプ需要が確認されておりましたが、7月も前年を大きく上回る需要が確認されました。 緊急事態宣言の影響も一部あるものの、来店客数の増加や製造キャパシティの拡充に伴い日本の全ての チャネルにて販売の好調さが維持されております。

2021年6月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

    6月の連結売上としては、全社的なアウトドア商材の好調さが維持されており、前年比 153.7%となりました。2020年6月は緊急事態宣言解除後の大幅な反動増が見られておりましたが、2021年6月は前年を大きく上回る需要が確認されました。 6月の日本の状況は引き続き卸売りの好調さが維持されています。また、主要な都市部において緊急事態宣言の影響は見られたものの、直営店での販売の好調さが確認されました。

2021年5月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

    5月の連結売上としては、全社的な好調さと昨年の新型コロナウイルス影響の反動増もあり、前年比214.6%となりました。 2021年5月は新型コロナウイルス影響が無かった2019年5月比で165.2%となっております。 2021年5月のEC売上については、前年の特殊要因から前年比で79.4%となりました。2019年比では283.5%となっております。(前年は緊急事態宣言下で多数の店舗が閉店しており、店舗在庫をEC在庫に振替えたことや店舗からECへの顧客流入を促す施策を行っております。)また、直販チャネルとしてコントロールを行ったことでその合計売上は、前年比184.2%にて推移しております。

2021年4月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

    4月の連結売上としては、全社的な好調さと昨年の新型コロナウイルス影響の反動増もあり、前年比232.2%となりました。 2021年4月は新型コロナウイルス影響が無かった2019年4月比で146.8%となっております。 キャンプシーズンに入ったこともあり、アウトドア関連商材が売上をけん引し、特に新商品や限定品といった商品が昨年からの売上の伸びに寄与いたしました。

2021年3月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

    3月の連結売上としては、全社的なアウトドア商材の好調さにより前年比 163.3%となりました。 キャンプシーズンに入るタイミングということもあり、アウトドア関連商材が3月非常に好調に推移しました。アウトドア関連商材の販売の好調さは世界的に確認されています。

2021年2月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

    2月の連結売上としては、全社的なアウトドア商材の好調さにより前年比159.3%となりました。 2月についても首都圏を中心に緊急事態宣言が延長となった影響で来店客数は足許の動向としては減少が見られるものの、前年比では大幅に来店客数の増加もあって売上は好調に推移しました。

2021年1月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

    1月の連結ベースでの売上としては、前年比164.7%となりました。 キャンプ需要の強さは世界的に確認されています。また、当社の展開している各国拠点では、コロナの感染拡大が見られる地域ではECが好調に推移し、コロナ影響が比較的軽い地域では直営店舗が好調に推移していることが確認されました。

アーカイブ

2020年月次報告

  • 「販売形態別売上高(日本)」の元になるデータとしては、スノーピーク単体の売上から海外への売上及び子会社への卸売りを控除した数字となります。
  • 当資料における数値は速報であり、次回以降の更新時に修正の可能性があります。また、当資料は会計監査人による監査は受けておりません。