2020 Monthly Report2020年月次報告

国別売上高 前期比 単位:%

7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本 109.3 138.8 119.6 153.2 135.6 127.9
米国 181.3 199.4 176.1 154.3 117.1 196.7
韓国 244.6 266.4 297.6 193.0 175.3 130.8
台湾 193.3 96.7 145.4 187.8 157.4 132.0
その他海外 / 英国 323.5 121.2 162.0 183.3 258.5 241.9
連結合計 120.7 145.3 131.2 157.1 139.2 133.1

販売形態別売上高(日本)前期比 単位:%

7月 8月 9月 10月 11月 12月
直営店 95.7 122.9 104.2 159.3 143.9 116.1
EC自社 176.9 189.5 145.2 203.5 158.2 176.9
直販チャンネル合計 108.5 130.5 110.6 166.5 146.1 125.4
卸売り / その他 108.2 146.0 128.5 145.4 137.5 129.1

店舗数推移(日本)

7月 8月 9月 10月 11月 12月
直営店 30 31 33 33 33 33
インストア 72 72 70 70 70 70
ショップインショップ 183 184 188 187 187 188
エントリーストア 247 247 247 248 250 250

2020年12月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

  • 12月の連結ベースでの売上としては、前年比 133.1%となりました。
  • 日本においては、コロナ禍の影響で都市部への来客数の減少が見られました。ただし、郊外の店舗が好調なこともあり前年を上回る売上実績となりました。
過去の売り上げ状況を表示

2020年11月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

  • 11月の連結ベースでの売上としては、前年比 139.2%となりました。
  • 11月は日本における店舗への来客数の回復が確認されており、直営店舗の売上は前年比 143.9%となりました。

2020年10月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

  • 10月についても売上は好調を維持し、連結ベースでの売上としては前年比 157.1%となりました。
  • 10月は弊社の感謝祭である雪峰祭が実施されたこともあり、限定品の大型テントの売行きが非常に好調であったこともあり、売上は大幅に増加いたしました。

2020年9月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

  • 9月についても売上は好調を維持し、連結ベースでの売上としては前年比 131.2%となりました。
  • 国内外ともにアウトドアニーズの高まりを背景とした好調さを維持しており、全ての地域・日本の全てのチャネルで昨年の売上を上回ることができました。
    ※2019年の"その他海外"の売上には英国向けの売上が計上されている一方で、2020年の同売上には英国分が含まれていなかったため、本開示から"その他海外"と"英国"の売上合計にて開示致します。7月・8月の数値につきましても遡って定義を変更しております。
  • 9月は直営店舗で2店舗増加となりました。

2020年8月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

  • 8月についても売上は好調を維持し、連結ベースでの売上としては前年比 145.3%となりました。
  • 日本では7月までは外出抑制による売上減が見られていましたが、8月からは売上の戻りが確認され、直営店では前年比122.9%となり、直販チャネル合計では前年比130.5%となりました。
  • 8月は直営店舗で1店舗増加(2店舗増加、1店舗移転(9月に再オープン予定))となりました。

2020年7月度の月次開示に関するお知らせ

当月の売上状況について

  • 世界の各地域にてキャンプニーズの高まりが確認され、7月についても売上は好調を維持しました。
  • 新型コロナウイルス感染拡大の懸念から外出抑制の動きがみられ、直営店の売上は前期比 95.7%となるも、自社ECの売上は前期比176.9%となり、直販チャネルとしては昨年を上回りました。
  • 7月は店舗の増減はありません。
  • 「販売形態別売上高(日本)」の元になるデータとしては、スノーピーク単体の売上から海外への売上及び子会社への卸売りを控除した数字となります。
  • 当資料における数値は速報であり、次回以降の更新時に修正の可能性があります。また、当資料は会計監査人による監査は受けておりません。